個人面談が終わりました!

おかげさまで昨日、先月から今月にかけて実施していた社員全員との個人面談が無事に終了しました。形式としては、今後の会社組織のカタチやチームでの対応を進めるしくみづくり、昇進や昇給の実施などについての説明と意見交換でしたが。この面談の中で、社員のみなさんからとても意味のある前向きな話がたくさんありました。

正直なところ、ホロッ!と泣かせるような話をする人もいて。その結果、会社が新たに成長していくという雰囲気(ふんいき)や想いが私の中で高まっています。これらの意見を活(い)かしながら、来年1月からの「キック・オフ」を目指して私たちの会社は進んでいきます。

今月に入りホームページも新しくなり、個人面談を終えて組織やしくみも新しくなっていく私たちの会社です。でも昔も今も、今から97年前の創業時から変わらないことがあります。それは私たちの会社は「くらしを支える空気と水」を分野として、群馬県でもトップクラスを目指してきた「技術屋集団」であるという点です。おかげさまで本年も、工事が終わった後の検査で高い評価点数を頂いて、群馬県のお仕事ですが、また表彰を頂くことになりました。おかげさまで置く場所もないほどの表彰状や感謝状や記念の盾を頂いて。私たちにとっては、今や目指すものでなく、群馬県トップクラスの「技術屋集団」であるとう自信と自負があります。

また私個人的に、昔も今も変わらないことには。社長になって数年後に始めた「社員のみなさんへ ご家族のみなさんへ」と呼びかけている通信文があります。来月10月で丸20年。毎月、毎月、給料日に。昔は現金の入った封筒に、今は銀行振り込みの明細書を入れた封筒に同封してきました。今はA4版1枚に、その時どきに私が感じたり、考えていたりすることを。そのウラ面に、ご家族の中やご友人との話のタネになる「ちょっとイイ話」を書いています。

その通信文の中で、今月は話のタネとして。個人面談の中で若い人から出たアイデアを基に作成したQRコードと共に【くらしを支える空気とお水の情報ひろば aero & aqua networks(エアロ・アンド・アクワ・ネットワークス)-a2net(エー・ツー・ネット)-】と会社のページを紹介することにしました。

社員のみなさんとご家族のみなさんに、私たちの会社の今と未来を感じてもらい、共に歩めるように。そんな願いがあって、書き続けて来た通信文。新しくなったホームページも、同じ願いをこめて会社のページは作成しました。a2netと合わせて、多くの方にご覧になって頂ければ幸いです。群馬県、技術、表彰