人の「あり方」の大切さ

さてさて。困ったものですね・・・迷惑メール。

この約1ヶ月半、先月の半ばくらいからですが。大量の迷惑メールが、送られてくるようになりました。専門家の方に調べてもらったところ、私たちの会社のアドレスが世界的に拡散しているようでして。外国アドレスからのメールも、毎日のように送られてくるようになりました。そのため、迷惑メールの対策に追われてしまって。なかなかブログの更新や記事の投稿も出来ていない日々が続いていました。

しかし、いろいろな対策を取ったので。一時よりは迷惑メールが減って来たこと、そして何より「こういう迷惑なメール、こういうことをする人たちを相手にしない」と決めて。迷惑メールが来ないようにする、という方向から、迷惑メールが目に入らないようにする、という方向に切り替えて、ようやく更新や投稿を復活することができました。

それにしても、これら迷惑メールの100%は。みなさんもご経験がある、またはよくご存じのように、詐欺まがいの提案や一方的な商品の売り込み、または完全な詐欺行為としてビットコイン等での金銭を要求して来るものばかりです。その上、コチラの迷惑メール対策をかいクグる、アノ手コノ手の手法を使って来るので、明らかに仕事で迷惑メールを送って来ています。

たぶん、このような迷惑メールを仕事にしている人たちは。メールやインターネットなどの知識やノウハウのレベルが高い人だと思います。だったら他の人に迷惑をかけるのでなく、もっと別のこと。たとえば他の人が喜ぶ、他の人が助かることに、その能力やエネルギーを使ってもらいたいものです。ホント!迷惑もいいところです。

考えてみれば、メールやインターネットも。他にも、世の中にある便利な道具も。たとえば、楽ちんに遠くまで行ける自動車も、おいしい料理を作る包丁(ほうちょう)も、何かと便利なスマホも。決して、その道具やしくみが悪いわけではありません。その使い方、つまり使う人が悪い。その人の「心の持ちよう」で、便利なモノが迷惑なモノとなっているだけです。

そう。使う人の「人としてのあり方」がまちがっている、正しい人の道から外(はず)れている。結果、多くの人に迷惑をかける、不幸にする道具やしくみとなっている。メールも自動車も包丁も、使う人によっては、自分や他の人の心や体を傷づける凶器となる。私たちを含めてすべての人は、このことをよく知っているはずです。でも・・・。残念ながら、私たちの身の回りでも、ニュースや新聞を見ても、メールやこのような便利な道具で、人に迷惑をかける、人をダマす、人を傷つける事件が後をたちません。

その一方で考えてみれば、私自身を含め、多くの人たちは。迷惑をかける、ダマす、傷つけるつもりがないとしても。メールや便利な道具のまちがった使い方をしてしまう、結果として迷惑をかける、意識せずに相手を傷つける・・・。このような行動が、まったくゼロとは言えないと思います。

別の言い方をすれば、人は根本的に弱い生き物です。誰も見ていない、注意もされない、他の人もやっているなど。そのような場面や理由で、つい迷惑をかけてしまう可能性が誰にでもあると思うのです。

人は「これは人のあり方としてどうか?」と自分に問いかける努力をしないと、流されやすい。日々、人の「あり方」を心がけるようにしたいものです。

和田設備工業、大切にしたい心、人のあり方

ではでは。また。