ダイキン マルチエアコン「ココタス」に注目

このコーナーでは、くらしを支えるお水や空気に関する新商品や定番の商品、また展示場の情報などメーカーさんや問屋さんからの情報をお伝えします。

みなさんもテレビコマーシャルや広告で、毎日のように目にするように。今、台所、お風呂、トイレなどの水まわりやクーラーや換気扇や空気清浄器などの空気まわりには、実にいろいろな商品や情報がメーカーさんから出されています。その数は、私たちのような専門家でも見逃してしまうくらい多くなっています。

そこで、数ある新商品や定番の商品の中で、あなたの気になるものが見つかれば!ふ~ん、こんな商品があるんだと知ってもらえれば!と願いながらご提供します。

もし、ご質問やご感想があれば。お問合せフォーム まで

ご一報を頂ければ、ご返信を送らせて頂きます。
では、ゆったりとしたお気持ちで、お読みくださいませ。


◇ダイキン 小空間を快適に! マルチエアコン「ココタス」に注目

さて今回、ご紹介するのは登場して以来、
好評なダイキンさんのマルチエアコン「ココタス」です。

まさにこれからの暑いシーズンには、うってつけですね。

しかーし、この「ココタス」、みなさんのご家庭にある
普通のエアコンとは決定的に違うところがあります。

そう、モノスゴク小さい!

いやー、こんなに小さくてホントに使えるの?
ってくらい小さいんですよね~。

このココタスはリビングや寝室などの大きいお部屋ではなく、洗面室、キッチンといった一定の時間しか使われない小空間につけてこそ最大のパフォーマンスを発揮してくれます。

(最初に用途が分からなくて自分の部屋には必要ないな、と思ったのは内緒です…笑)

ここからはココタスがある生活を考えてみます!

  1. ココタスのある生活(夏・冬シチュエーション別)

〇来訪者や帰宅した人を迎え入れるような空間づくり。
居心地の良さから話も弾む!(玄関/夏・冬)

〇移動時の部屋との温度差を解消。趣味スペースにも、
本棚を置いてお子様専用のライブラリーにも!(廊下/夏・冬)

〇お風呂あがり、涼しい空間のドライヤーで
心身ともにリフレッシュ!(洗面室/夏)

〇調理作業が一番大変。コンロ前で涼しく、
食卓においしい料理を!(キッチン/夏)

〇マルチエアコンだから床暖房にも接続可能。
凍えるような寒い冬、立ちっぱなしの作業時でも足元あたたかく!(キッチン/冬)

  1. ココタスで熱中症(夏)とヒートショック(冬)緩和・対策

◎熱中症とは?

暑い環境下で生じる健康障害です。

地球温暖化の影響で夏の異常な気温上昇に伴い、最近ではわりと知られるようになりました。体温が上がり、水分・塩分のバランスが崩れたり、体温調節ができなくなったりし、頭痛・めまい、けいれんなどを引き起こします。

〇あまり知られていない室内での熱中症

みなさん、熱中症といえば炎天下に長時間いたり、
真夏の暑いなか運動をしていたりといったケースばかりを想像していませんか?
実はおウチのなかで日中じっとしているだけでも熱中症にかかります。室内型熱中症は、長く過ごすからこそおウチ全体から配慮する必要性が出てきますね。
(特にお年寄りがいるご家庭は気を付けるべきです!)

◎ヒートショックとは?

急激な温度変化によって身体がダメージを受けることです。

入浴時の死亡事故でも原因の多くとされます。
冬場の入浴時など暖かい部屋から寒い場所へ移動した際、血圧の変動が起こることで心臓に負担をかけてしまい、心筋梗塞や脳卒中などにつながるといわれています。

 

〇ヒートショックを引き起こしやすい場所 (入浴時を例に)

真冬のさむい夜、暖かいリビングでまったりくつろいでいるアナタ…
そろそろ、お風呂に入ろうかなと思いタオルと着替えを持って浴室に向かいました。

   リビング → 廊下 → 洗面室(脱衣所) → 浴室

勘の良いみなさんはもうお気づきでしょうか?そうです。

下に示した赤文字の場所こそが冬場の住宅内でヒートショックのリスクが潜んでいる場所になります。

リビング → 廊下 → 洗面室(脱衣所) → 浴室 → 洗面室(脱衣所)

       気温↓・血圧↑      気温↓・血圧↑         気温↑・血圧↓      気温↓・血圧↑

いや、もう全部じゃん!と突っ込みたくなりますね(笑)。

このような何気ない日常生活の中でも知らないうちに身体はダメージを受けてしまっています。
万が一という事態に備えて、廊下や洗面室にココタスをつけておけば安心ということですねえ!

 さて、ここまでココタスのある生活を考えてきました。

たしかにみなさんの全てのおウチで必ずしも必要か?
といわれるとそうではないモノかもしれません。

ですが、今まで短時間しか使われずあまりスポットが当たらなかったお部屋にも、
別の使い方が見出せればもっと有意義な生活が送れるのではないか。

筆者はそう考えます。

ご自宅の空間をもっと居心地の良い場所にしたい!
暮らしを楽しむ自由な空間へと生まれ変わらせたい!と思っている方、
またここまで読んできてちょっとでも興味を持った方は
下記にメーカーページを載せておくのでぜひチェックしてみて下さい!


詳細は
http://www.daikinaircon.com/cocotas/ まで

ぜひ、ご自身の目でお確かめを頂いて。
ご質問やご感想はお問合せフォーム までお寄せ下さい。