パナソニック 置き配対応の準備に!
宅配ボックス「COMBO-Light(コンボライト)」

このコーナーでは、くらしを支えるお水や空気に関する新商品や定番の商品、また展示場の情報などメーカーさんや問屋さんからの情報をお伝えします。

みなさんもテレビコマーシャルや広告で、毎日のように目にするように。今、台所、お風呂、トイレなどの水まわりやクーラーや換気扇や空気清浄器などの空気まわりには、実にいろいろな商品や情報がメーカーさんから出されています。その数は、私たちのような専門家でも見逃してしまうくらい多くなっています。

そこで、数ある新商品や定番の商品の中で、あなたの気になるものが見つかれば!ふ~ん、こんな商品があるんだと知ってもらえれば!と願いながらご提供します。

もし、ご質問やご感想があれば。お問合せフォーム まで

ご一報を頂ければ、ご返信を送らせて頂きます。
では、ゆったりとしたお気持ちで、お読みくださいませ。


◇パナソニック 宅配ボックス「COMBO-Light(コンボライト)」

おウチまで届けてくれる宅配便のニーズが高まっています。
また、新型コロナの感染リスクを抑えるため非対面での受取を選ぶ人も増えています。

いわゆる、「置き配」というやつですね。

いまや大手の宅配業者はもちろん、出前やデリバリーでさえも要望があれば
対応してくれるところが多いようです。(但し、注文の際には必ず確認しましょう。)

そこで今回は、Panasonic(パナソニック)さんから昨年発売の後付け用宅配ボックス「COMBO-Light(コンボライト)」を紹介します。

「ウチには置いておく場所なんかないし、大事な荷物をその辺に置かれたくない…」という方は
是非ご参考下さい。

◎後付け用宅配ボックス「コンボライト」

パナソニックといえば、日本に住んでいる方にとってはおなじみの家電・住宅設備メーカーです。
このような生活に根差(ねざ)した商品まで手掛けているんですねー。

コンボライトの注目点はなんといっても施工業者に依頼しなくても、
私達ユーザーだけで手軽に設置できる点です。イイですね!

<特長>
①高い耐久性、お求めやすい価格
②接着施工によりユーザー自身で取り付けが可能
③大きな荷物でも安心なラージタイプと
2台繋げる連結機能

【①高い耐久性、お求めやすい価格】

いままでの宅配ボックスは新築の戸建てや集合住宅向けをメインにしていたものが
多かったですが、安心・信頼・機能性と引き換えにお値段が張るようなモノばかりでした。

これではなかなか手が出せませんよね。

こちらの「COMBO-Light」ミドルタイプは、戸建て住宅用宅配ボックス「COMBO」
ミドルタイプと比較しても、素材の見直しなどにより独自の捺印機能などコンボシリーズ
の基本的な特長はそのままでお買い求めやすい本体価格を実現しました。

さらに、こちらのCMをご覧下さい。

https://www.youtube.com/watch?v=HtB_ndXb1bI&feature=emb_title

ラグビー日本代表選手達がコンボライトを雨の中ひたすら叩き続けるという内容です。
水にも強く、衝撃にも強いというのが見てとれます。
こんなにも頑丈なら、大事な荷物も安心して入れておけますね!
(屈強(くっきょう)な男たちが雨に濡れながら宅配ボックスを叩いている画がシュールです笑)

【②接着施工によりユーザー自身で取り付けが可能】

従来だと専門業者に頼むのが当然でしたが、前述でもお伝えしたようにユーザー自身で
簡単に設置ができる接着施工を採用しています。
これにより既築住宅への後付け設置が手軽に行え、電動工具なしでもしっかりした
固定ができます。

それでも接着だけじゃ、やっぱり心配なんですけど…

ご安心ください。

↑の写真のように別売の据え置き用ベースと組み合わせる接着施工であれば、ガッチリと
固定ができて風でも倒れないし、盗難も防止できます。(もちろん従来のアンカー施工も可能)
ただ、アンカー施工の方は専門の工具が必要だったり、ある程度DIY知識がなければ難しかったりするので万人にはオススメ出来ません。

個人的にそのまま床ベタ置きでも問題ないかと。
(メーカー曰く、一応接着施工の強度はアンカー施工に匹敵したりしなかったりとか)
でも強いて言えば、据え置き用ベース(税抜9,500円)は別売にしないでセットに盛り込んで
ほしかったなあって感じですかね。
(必要パーツなのにややお高い印象…)

【③大きな荷物でも安心なラージタイプと、2台繋げる連結機能】

ここまで設置や耐久性の話をしてきました。
でも、宅配の時に一番考えなくちゃいけない点ってそこじゃないですよね。

やはり、再配達になってしまった場合の「時間と手間」かと思います。
実際、宅配ボックスを用意していても「荷物が大きくて入らなかった。」
「すでに荷物が入っていた。」などの理由で、再配達となる場合が多くあります。

コンボライトは、そういった課題点を
ふまえて「大容量のラージタイプ」
選べるようになっています。
※この価格帯で他に大容量タイプは
ほとんど見当たりません。


ただ一点、コンボライトはシリンダー錠モデルの
簡易宅配ボックスです。

←構造上、押印と施錠を同時に行うタイプになるので
複数個の荷物が届いても1つ(伝票1枚に紐づいている
荷物)
しか受け取れません。

せっかくラージタイプを選んでも
同時刻に配達が2回以上来た場合は一度解錠しない限り、
以後の荷物は受け取り不可
ということになります。

「ウチにはそんな大きな荷物なんてこないよ」

という方は、本体同士が連結できるため通常のミドルタイプを2個設置する方が
よいかもしれませんね。(ラージ×ミドルの組み合わせは◎)

【まとめ】

今回は新型コロナ対策も兼ねて、後付け宅配ボックス「COMBO-Light(コンボライト)」
を紹介しました。
宅配便のニーズが急増中の現在、置き配にすれば受け取る側は再配達
というストレスからマチガイなく解放されるので心配しなくてすみそうです。
また、通販利用が増えている今の時代、準備しておけばいざという時に
役立つグッズではないかと思われます。

このコロナ禍において、今回の記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

ぜひ、ご自身の目でお確かめを頂いて。

ご質問やご感想は お問合せフォーム までお寄せ下さい。